浮気の調査事情

最近パートナーの様子がおかしい、態度がそっけない気がすると、パートナーの浮気が気になっていませんか?気のせいであってほしい、まさか浮気をするなんてと不安になっていませんか?そんな人が真実を知るために探偵事務所を利用して浮気調査を依頼する人が増えています。

浮気調査の依頼に来る人は女性が圧倒的に多く、30代から40代の既婚女性の世代が多いです。やはり夫の浮気調査をされる方がほとんどになっています。

浮気調査の費用は探偵事務所によって様々な設定料金になっており、調査の日数や調査の内容などによって変動します。依頼者からの情報や欲しい証拠の内容等によっても変わっていきます。
一般的な流れとしては、依頼者からの電話相談からさらに詳しい内容を面談させていただき調査内容と調査費用の見積もりを提示します。調査内容と費用がご納得いただけたら契約をして、浮気調査を開始します。尾行や張り込みを主とした調査をし、調査対象者の移動した場所や行動などの経過や証拠になる写真を確実に撮影します。ホテルの出入口などの浮気の証拠になる撮影を確実にします。

浮気調査終了後はその結果と証拠を報告書にまとめた調査報告書をもらいます。
浮気が明らかになった場合、離婚や裁判に移行する方もいます。浮気の証拠が判明しても必ずしも離婚するわけではなくパートナーと再構築選ばれる方もいます。

最近は、著名人の浮気騒動やSNSなどで一般人の方も浮気や不倫に対する知識が増えています。そのため自分で浮気の証拠をつかもうとした結果、証拠が掴めずに探偵事務所に浮気調査を依頼しに来る方もいるようですが、この場合調査するときに調査対象者の警戒モードが強くなっていて調査に苦戦してしまうこともあります。まれにですが、相手のスマホから、ある程度の浮気の動きや情報をつかんでから探偵事務所に浮気調査を依頼しにくる方もいます。スマホなどは浮気の証拠の宝庫だと思いますが、無理に相手のスマホを見たりするのは避けた方がよいですしょう。探偵事務所に浮気調査を依頼するときには、相手の情報がたくさんあったほうが調査はスムーズに進むかもしれませんが、自分で過度な浮気調査をしてしまうと相手が証拠隠滅の行動に勤しんでしまう恐れがありますので気を付けた方がよいでしょう。

パートナーの浮気はショックですし、好ましくはないことではありますが、1人で悩んで不安な毎日を過ごすくらいなら、プロの探偵に相談をして解決するという方法も一つの選択でもあります。

浮気調査 横浜

前の記事

不倫の証拠