浮気・不倫で悩んでいる

浮気しているのかな・・・と不安に思いながら過ごす毎日がツラい。疑いを抱いたまま日常を過ごすことは大変ストレスかと思います。悩んでいるだけでは真実はわかりません。浮気・不倫の真実を知りたいときは、探偵事務所に浮気調査の依頼をすることをおすすめします。

■浮気の悩み
・浮気相手が知りたい
・浮気の証拠をおさえて浮気を認めさせたい
・離婚を考えているので離婚の際に有利に進められる不貞の証拠をつかみたい
・浮気相手から慰謝料を取りたい

■浮気の兆候
・外泊をするようになった
・休日の外出が増えた
・こちらの行先や帰宅時間を聞いてくる
・残業が増えた
・仕事の付き合いが増えた
・出張するようになった
・短時間外出するようになった
・同じ時間帯の外出が増えた
・自宅で食事をしなくなった
・携帯電話を見られるのを嫌がるようになった
・着信音を消している
・発着信やメールの履歴を削除している
・携帯電話にロックをかけている
・お風呂やトイレにも携帯電話を持ち歩く
・携帯電話をこそこそいじっている
・家では電話にでない
・セックスレス
・コンドームを持っている
・車内が綺麗になった
・洗車に頻繁に行く
・助手席のシートの位置が変わった
・カーナビの履歴に心当たりのない場所がある
・車内のゴミが二人分ある
・会話が減った
・帰宅後すぐにシャワーを浴びる
・様子が以前と違う
・下着に気をつかいはじめた
・通帳の残高が急に減った
・クレジットカードの利用が増えた
・領収書の枚数が増えた
・知らない鍵を持っている
・身だしなみに気をつかうようになった
・いい匂いがする
・お洒落になった
など、当てはまることが多いようでしたら、もしかしたら浮気しているのかもしれません。

■浮気調査の目的
浮気が原因で離婚したい場合は、配偶者の不貞行為を立証できるような証拠となるものが必要になります。証拠がない状態で家庭裁判所に訴えても、不貞行為として離婚を認めてもらうにはなかなか難しくなります。裁判離婚だけでなく、協議離婚や調停離婚でも不貞の証拠を持っていることによって、慰謝料請求や財産分与の際に有利になることができます。不貞の証拠を自分で集めるのはとても大変なことですので、探偵事務所に浮気調査を依頼することをおすすめします。

■不貞行為とは
裁判で認められる不貞行為とは、「配偶者以外の異性と性交渉がある」場合に限られます。不貞行為が認められるには、どれだけの不貞の証拠があるかがポイントになります。不貞の事実とはっきり判別できるものには、浮気相手とホテルに何度も出入りをしているなど継続的で肉体関係のある異性交遊関係を立証することができる証拠が必要になります。

慰謝料請求などで有利になって進めていきたい場合には、ある程度の調査期間をとり十分な不貞の証拠を得ることがよいでしょう。

浮気調査 横浜

前の記事

離婚のかたち
浮気調査 横浜

次の記事

浮気調査は探偵に依頼するべき